高校受験の時の話。行きたい学科が一つしか無く、自分の学力よりかなり下がるところなので悩みました。

受験勉強は楽しくしよう
受験勉強は楽しくしよう

学力と学科と高校受験

今となっては勉強は死ぬほど嫌いですが、中学の頃は必死に勉強をしていていつもクラストップでした。学年順位も3位以内には必ず入っており、部活では部長も務める優等生でした。受験のシーズンになり志望校はとても迷ったのを覚えています。
高校は進学校と就職に力を入れてる高校があります。
大学に進みたいってのが一番にあったのですが、うちは貧乏なほうでお金のことで喧嘩してる両親を見てたため迷いました。それに本当に大学に行きたいのか、大学に行って何をしたいのかと真剣に考えました。英語が好きで、英語を活かせる仕事に就きたかったのです。
二つの高校で迷いました。ひとつは英語を学べる学科がある就職率が高く偏差値はクリアしているA校、もうひとつは英語を学べる学科があり進学率が高い偏差値はクリアしてるが勉強は必要なB校。

両親に相談しました。そしたら好きな方に進めばいいと言われました。そう言われるのはわかってました。両親がお金のことで喧嘩するのは私たち子供のために頑張ってるからだって知ってるからです。
私は悩みました。結局就職率の高いA校にしました。何故なら今自分が学びたいものはABどちらもある、それに大学はいつでも行けるから。本当にやりたいことがみつかり必要であれば大学に行けばいいと考えたのです。
選んだ理由のうち、ちょっとは両親を早く楽にさせてあげたいってのもありましたが。そして学力は余裕でクリアしているA校に無事受かり就職しました。大学には5年たつ今も行ってません。ほかに興味のあることができたからです。
どちらが良かったのか分かりません。ただ、どちらでも良かったとは今ではわかります。
だってその時その時を大事に生きていれば正しい選択はできるはずだから。今はもう結婚しましたが、受験シーズンになると塾に通ってる学生を見てちょっと考えます。
この子たちはちゃんと何か理由があって頑張ってるのかなって。高校にしろ大学にしろ、それを決める前に自分の将来をしっかり見据えることが一番大事なことなのかなって思います。