受験の勉強に当たり、自分の苦手ポイントを克服する事は大切です。理解を深めて学力を上げ、学ぶ喜びを感じましょう。

受験勉強は楽しくしよう
受験勉強は楽しくしよう

苦手ポイントを克服して学力アップ!受験の勉強は楽しくしよう。

ちょうど今は、受験の本格シーズンに突入目前で、受験を控えた子供たちは追い込みをかけている時期ですね。知り合いの子供や、近所の子供たちなど、周りの受験にかかわる学生を見ていると、ほとんどの子が通塾を多くし、夜遅くまで机に向かって大変そうな生活をしているようです。
本当に努力の結果が報われてほしいと願うばかりです。
中学、高校、大学のいずれの受験か?また私立か公立のいずれを受けるかによって着眼するポイントは変わってくると思います。
これに備えて、今までどれだけ勉強を重ねて学力を伸ばすことに努めてきたか?堅実にコツコツやる子もいれば、スロースターターだったのがある時を境に急に上り調子になる、またその真逆のつらいパターンなど多々ありますが。苦手ポイントをどのくらい克服できているのかは、この時期には重要事項です。

私自身は少なくともそうだったのですが、勉強はただつらいだけではなかなかはかどりません。理解できることによって、世界が広がる、仕組みがわかって面白いなどの付加価値があると進んでいくものです。
『もっと知りたい、もっと先に進みたい』という気持ちが大きなエネルギーになります。
楽しみながら学力をつけられればそれに越したことはありません。
しかし、そうとばかりも言っていられないのが受験の勉強の厳しいところです。
なかなか理解が難しい項目などの面倒なハードルも多いと思います。
これらの苦手ポイントを見つめ、なぜ苦手なのが、どこがわからないでいるのかきちんと正確に、そして具体的に知ることが大事と思います。
そのためには学校や塾の先生のアドバイスも大いに必要ですが、抜け落ちている部分がつながって、すっと先の道が見えた時はうれしいものです。
『こうやって進めていくと少しずつわかってくる』というのが体感できれば、不得意な教科も克服できて得意になるかもしれません。どうか、楽しんで学ぶ喜びを感じつつ、受験に向かって勉強を進めてほしいと思います。